前へ
次へ

ベッドを通販するときに気を付けること

ベッドを通販するときに気を付けたいのはフレームのサイズ選びです。
かなり大きな家具ですので、なるべくサイズの小さなものをと考えがちですが、実は少し余裕のあるサイズを選んだほうが結果的に満足度が高くなります。
そもそも大きいので多少面積を削ったところで部屋は広くなりませんし、それなら少しでも寝心地の良さを選んだほうが得策です。
寝ているときには、例え10センチでも15センチでも広いほうが、快適性が大きく変わって感じるからです。
素材は見た目のデザインだけではなく、床板の通気性や耐久性など品質面を重視しましょう。
スペースを有効に使いたい場合は収納つきやデスクつきなどがおすすめですが、最近はUSBつきなども人気です。
フレームサイズは6種類あり、基本的によく知られるシングルやセミダブル、ダブルのほかに、スモールやクイーン、キングなどがあります。
ナチュラル志向ならウッドベッドフレームが人気ですが、日本ではすのこベッドなど和風ウッドフレームが通販で人気です。
逆にヨーロッパ調のファブリックベッドフレームは、フレーム全体が布素材で覆われています。
温かくやわらかい雰囲気になるので、部屋全体がやさしい印象になるのが魅力です。

Page Top